プライバシーポリシー

JapaneseNews.asiaのプライバシーポリシー

https://JapaneseNews.asia/ からアクセス可能な JapaneseNews.asia では、訪問者のプライバシーを重視しています。 このプライバシーポリシーには、JapaneseNews.asiaが収集・記録する情報の種類とその使用方法が記載されています。

プライバシー・ポリシーに関するご質問や詳細情報が必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。

本プライバシーポリシーは、当社のオンライン活動にのみ適用され、当社のウェブサイトを訪問した方がJapaneseNews.asiaで共有および/または収集した情報に関して有効です。 このポリシーは、オフラインまたは本ウェブサイト以外のチャネルで収集された情報には適用されません。

コンセント

当社のウェブサイトを利用することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意し、その条件に同意するものとします。

当社が収集する情報

お客様に提供していただく個人情報とその理由は、お客様に個人情報の提供をお願いする時点で明らかにします。

お客様が当社に直接連絡される場合、当社は、お客様のお名前、電子メールアドレス、電話番号、お客様が当社に送信されるメッセージおよび/または添付ファイルの内容、ならびにお客様が提供することを選択されたその他の情報など、お客様に関する追加情報を受け取ることがあります。

お客様がアカウントを登録する際、当社はお客様の連絡先情報(氏名、会社名、住所、電子メールアドレス、電話番号など)をお尋ねすることがあります。

お客様の情報の利用方法

私たちは、収集した情報を以下のような様々な方法で使用します。

  • 当社ウェブサイトの提供、運営、および保守
  • 当社ウェブサイトの改善、パーソナライズ、および拡張
  • お客様による当社ウェブサイトの利用状況の把握と分析
  • 新製品、新サービス、新機能の開発
  • カスタマーサービス、ウェブサイトに関連する最新情報やその他の情報の提供、マーケティングやプロモーションの目的などで、直接またはパートナーを通じてお客様と連絡をとること。
  • お客様へのメール送信
  • 不正行為の発見と防止

ログファイル

JapaneseNews.asiaは、ログファイルを使用する標準的な手順に従っています。 これらのファイルは、訪問者がウェブサイトを訪れた際に記録されます。 すべてのホスティング会社が行っており、ホスティングサービスのアナリティクスの一部となっています。 ログファイルによって収集される情報には、インターネットプロトコル(IP)アドレス、ブラウザの種類、インターネットサービスプロバイダ(ISP)、日付とタイムスタンプ、参照/終了ページ、および場合によってはクリック数が含まれます。 これらは、個人を特定できるような情報とはリンクしていません。 その目的は、トレンドの分析、サイトの管理、ウェブサイト上でのユーザーの動きの追跡、人口統計学的情報の収集などです。

クッキーとウェブビーコン

他のウェブサイトと同様に、JapaneseNews.asiaは「クッキー」を使用しています。 これらのクッキーは、訪問者の好みや、訪問者がアクセスまたは訪問したウェブサイトのページなどの情報を保存するために使用されます。 これらの情報は、訪問者のブラウザの種類やその他の情報に基づいて、当社のウェブページのコンテンツをカスタマイズすることにより、ユーザーの体験を最適化するために使用されます。

広告パートナー 個人情報保護方針

JapaneseNews.asiaの各広告パートナーのプライバシーポリシーについては、このリストを参照することができます。

第三者の広告サーバーや広告ネットワークは、それぞれの広告やJapaneseNews.asiaに表示されるリンクで使用されるクッキー、JavaScript、Web Beaconなどの技術を使用しており、ユーザーのブラウザに直接送信されます。 その際、自動的にあなたのIPアドレスを受け取ります。 これらの技術は、広告キャンペーンの効果を測定するため、および/または、お客様が訪問するウェブサイトで表示される広告コンテンツをパーソナライズするために使用されます。

なお、JapaneseNews.asiaは、第三者の広告主が使用するこれらのクッキーにアクセスしたり、これを管理したりすることはありません。

サードパーティのプライバシーポリシー

JapaneseNews.asiaのプライバシーポリシーは、他の広告主やウェブサイトには適用されません。 したがって、より詳細な情報については、これらの第三者の広告サーバーのプライバシーポリシーを参照することをお勧めします。 その中には、自社の業務内容や、特定のオプションをオプトアウトする方法についての説明が含まれている場合があります。

お客様は、個々のブラウザのオプションを通じて、クッキーを無効にすることができます。 特定のウェブブラウザでのクッキー管理についての詳細な情報は、各ブラウザのウェブサイトに掲載されています。

CCPAプライバシー権(私の個人情報を売らないでください

CCPAでは、他の権利と同様に、カリフォルニア州の消費者は以下の権利を有しています。

消費者の個人データを収集する事業者に対して、事業者が消費者について収集した個人データのカテゴリーと特定の部分を開示するよう要求する。

事業者が収集した消費者の個人データの削除を要求する。

消費者の個人情報を販売する事業者に対して、消費者の個人情報を販売しないよう要請する。

お客様からのお申し出があった場合、1ヶ月以内に回答いたします。 これらの権利の行使を希望される場合は、当社までご連絡ください。

GDPR データ保護の権利

私たちは、お客様がデータ保護のすべての権利を十分に認識していることを確認したいと思います。 すべてのユーザーには以下の権利があります。

アクセス権 – お客様には、ご自身の個人情報のコピーを請求する権利があります。 このサービスには若干の手数料がかかる場合があります。

修正の権利 – お客様は、不正確であると思われる情報の修正を当社に要求する権利があります。 また、お客様は、お客様が不完全であると考える情報の補完を要求する権利もあります。

消去の権利 – お客様は、一定の条件の下で、ご自身の個人データの消去を当社に要求する権利を有します。

処理を制限する権利 – お客様は、一定の条件の下で、お客様の個人データの処理を制限するよう当社に要求する権利を有します。

処理に異議を唱える権利 – お客様は、一定の条件の下で、当社によるお客様の個人情報の処理に異議を唱える権利を有します。

データポータビリティーの権利 – お客様は、一定の条件の下で、当社が収集したデータを別の組織に、またはお客様に直接転送することを要求する権利を有します。

お客様からのお申し出があった場合、1ヶ月以内にご回答いたします。 これらの権利の行使を希望される場合は、当社までご連絡ください。

子供たちの情報

また、子どもたちがインターネットを利用する際の保護機能を追加することも重要な課題です。 私たちは、保護者の方がお子さまのオンライン活動を観察、参加、および/または監視、指導されることをお勧めします。

JapaneseNews.asiaは、13歳未満のお子様から個人情報を意図的に収集することはありません。 もし、お子様がこのような情報を当社のウェブサイトに提供したと思われる場合は、直ちに当社に連絡されることを強くお勧めします。当社は、このような情報を当社の記録から速やかに削除するよう最善の努力をいたします。